ナノアクションDの効果を解説【効果がない人もいる!?】

育毛剤

ナノアクションDについて徹底解説!

ナノアクションDという育毛剤をご存知でしょうか?

大手飲料メーカーのサントリーのグループ会社、サントリーウェルネスが開発した育毛剤です。

サントリーウェルネスでは、育毛剤の他にサプリメントや化粧品なども取り扱っています。

そんな、健康と美容に力を入れているメーカーの育毛剤、ナノアクションD。

いったい、どのような特徴や効果があるのでしょうか?

今回は、そんな気になるナノアクションDの効果について詳しくご紹介していきます。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

 ナノアクションDの成分とその効果

では、早速ナノアクションDの成分から見ていきましょう。

ナノアクションDには実に多くの成分が配合されています。

まずは全成分をチェックしてから、その後に特に注目したい成分について解説していきますね。

全成分を紹介!

まずは、全成分のご紹介です。

有効成分 酢酸DL-α-トコフェロール、センブリ抽出液
その他の成分 1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、ヒノキチオール、l-メンチルグリセリルエーテル、エタノール、ビワ葉エキス、ジオウエキス、サクラ葉抽出液、ヒオウギ抽出液、キナエキス、クララエキス、チョウジエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、オウゴンエキス、ニンジンエキス、チンピエキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、冬虫夏草エキス、l-メントール、キサンタンガム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、トレハロース、乳酸・グリコール酸共重合体、ポリビニルアルコール、ステビアエキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、β-グリチルレチン酸、天然ビタミンE、ホホバ油、濃グリセリン、モノミリスチン酸デカグリセリル、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、リン酸一水素ナトリウム、クエン酸、精製水、無水エタノール、d-δ-トコフェロール

表にある有効成分とは、厚生労働省に効果が認可されている成分のことを指します。

ナノアクションDには有効成分をはじめ、さまざまな成分が配合されていることがわかりますね。

では、この中でも特に注目したい成分と効果について、詳しくご紹介していきます。

酢酸DL-α-トコフェロール

1つ目の成分は、有効成分の酢酸DL-α-トコフェロールです。

酢酸DL-α-トコフェロールには、血行促進や抗酸化作用があるといわれています。

頭皮が血行不良になると、血液とともに髪の毛に届く栄養素も減少してしまいます。

また、酸化は頭皮の老化を招き、髪の毛の成長を促す細胞が衰えたり肌のたるみを引き起こしたりします。

酢酸DL-α-トコフェロールは、薄毛を引き起こす要因である血行不良の改善や、頭皮の老化を防ぐのに役立つのですね。

実はこれらの効果は、ビタミンEとよく似ています。

それもそのはず、酢酸DL-α-トコフェロールとは人工的に作られたビタミンE誘導体のことなのです。

人工的な成分でも副作用の危険性はほとんどないため、敏感肌の方でも安心ですね。

センブリ抽出液

ナノアクションDの配合成分、2つ目はセンブリ抽出液です。

センブリ抽出液には、血行促進の他に細胞を活性化する効果があると言われています。

細胞を活性化させるのは、細胞分裂を促し新陳代謝を良くすることに繋がります。

新陳代謝というとシミやシワの改善など、アンチエイジングをイメージする方も多いでしょう。

実は、髪の毛の成長にとっても新陳代謝は密接に関わっています。

というのも、髪の毛は毛母細胞が分裂していくことで成長していくため。

つまり、毛母細胞の新陳代謝能力が衰えると髪の毛の成長が滞ってしまうのです。

こちらも有効成分なので効果にしっかりと期待できつつも、植物由来なので安心して使えるのが魅力ですね。

ヒノキチオール

ナノアクションDの配合成分、3つ目はヒノキチオールです。

ヒノキチオールとは樹木から採れる、植物由来の成分のこと。

期待できる効果としては、抗菌作用があります。

私たちの頭皮には、目には見えない常在菌が住んでいます。

本来、常在菌は余分な皮脂を食べてくれるのでなくてはならない存在です。

ところが、頭皮環境が悪くなると菌が異常繁殖してしまうことがあります。

菌の異常繁殖は、毛穴詰まりなどを招き頭皮トラブルによる抜け毛を引き起こすことも。

このような常在菌のバランスを保つために、ヒノキチオールが配合されているのですね。

ジオウエキス

4つ目のナノアクションD配合の成分は、ジオウエキスです。

ジオウエキスも、植物由来の肌に優しい成分です。

そんなジオウエキスに期待できる効果は、血行促進と頭皮の保湿

頭皮は乾燥すると皮脂の分泌量を増やすことで、肌を保湿しようとします。

つまり慢性的に頭皮が乾燥すれば、皮脂が過剰分泌されてしまうのですね。

すると、増えすぎた皮脂が毛穴に詰まり、髪の毛の成長を阻害してしまうのです。

頭皮が乾燥している方は、ジオウエキス配合のナノアクションDで保湿してみましょう。

ニンジンエキス

ナノアクションDの配合成分、最後にご紹介するのはニンジンエキスです。

ニンジンエキスは、別名「高麗人参」とも呼びます。

高麗人参といえば、生薬でもおなじみの成分ですね。

そんなニンジンエキスには、さまざまな効果があるといわれています。

中でも特筆すべきが、女性ホルモンのサポートです。

女性ホルモンには、髪の毛の成長促進やハリ・コシを与える作用があります。

ニンジンエキスは、そんな女性ホルモンと似た働きをすると言われている成分なんですよ。

ホルモン量は加齢などが原因で減少しますが、ニンジンエキスでサポートできるのであれば嬉しいですね。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

ナノアクションDの効果を高める「Wナノテクノロジー」とは?

ここからは、ナノアクションDの特徴について詳しく解説していきたいと思います。

ナノアクションDの特徴、それは「Wナノテクノロジー」です。

ナノとはサイズの単位であり、その大きさは毛穴の1/1000程度と極小。

ナノアクションDは、成分をナノサイズにするテクノロジーを採用しています。

成分を極力小さくすることで、成分の浸透力が格段にアップします。

Wナノテクノロジーは、名前の通り2種類の技術を採用しています。

1つは、毛穴から浸透する「PLGAナノ粒子」。

もう1つは、頭皮の表面から浸透する「PCTナノエマルジョン」です。

浸透する場所が異なる2つのナノ成分が、頭皮をケアし育毛に適した環境に導く効果が期待できますよ。

ナノアクションDの価格まとめ!

ナノアクションDの配合成分と効果が分かったところで、続いては価格を見ていきましょう。

まずは、下の表をご覧ください。

サイト名 公式サイト 楽天市場 YAHOO!JAPANショッピング
都度購入 10,000円(送料無料) 10,000円~11,852円
(送料無料)
10,000円~11,852円
(送料無料)
定期購入 9,000円(送料無料) 取り扱いなし

以上のように、定期購入を扱っているのは公式サイトのみとなっています。

また、楽天市場などの通販サイトでは価格が出品店舗ごとに異なります。

さらに、通販サイトでは在庫切れになっている店舗もありました。

価格の安さや入手のしやすさを考えると、公式サイトでの購入がおすすめです。

定期便の変更や解約はいつでも可能なので、まずは一度試してみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

ナノアクションDの使い方も要チェック!

続いては、ナノアクションDの使い方をチェックしていきます。

まず、育毛剤の成分がきちんと浸透するように使用前は頭皮を清潔にしておきましょう。

洗髪後にタオルドライで頭皮や髪の毛の水気を拭き取ってから、ナノアクションDを使用します。

では、使用時のポイントを順番に見ていきましょう。

  1. ボトルのキャップを閉めたまま上下に振る
  2. キャップをまっすぐ上に引き抜いて開ける
    (回すと破損する恐れがあるため注意)
  3. 本体を垂直にしてポンプを時計回りに回す
    (半回転で1回分)
  4. ノズルを頭皮に向けて噴射する
  5. 頭皮マッサージをしながら、育毛剤を揉み込む
  6. キャップを閉めて保管する

慣れればとても簡単に使えますよ。

ただし、誤った使い方をすると育毛の効果が半減してしまうので、注意してくださいね。

【番外編】ナノアクションDの効果を実感できない可能性がある人

Wナノテクノロジーで、高い育毛効果が期待できるナノアクションD。

しかし、残念ながらナノアクションDの効果を実感できない可能性がある人もいます。

それは、てっぺハゲやM字ハゲなどの症状に悩む男性。

上記のような局所的な薄毛は、AGA(男性型脱毛症)が原因だと考えられます。

AGAは男性ホルモンが原因で発症するため、頭皮環境を整えただけでは改善させるのは難しいのです。

そこでおすすめしたいのが、AGAにも効果が期待できる育毛剤「プランテルEX」。

プランテルEXはAGA特化型とも呼ばれているほど、男性の薄毛対策に適した育毛剤です。

その理由は、ペブプロミンαが配合されているため。

これはプランテル独自の配合成分でAGAの症状に効果的でありながらも、副作用のリスクはほとんどありません。

では、なぜそんな低刺激性の成分がAGAに良いのでしょうか?

それは、AGAの原因となる男性ホルモンの生成を抑制する作用があると言われているためです。

その他にも育毛ケアに嬉しい成分が多数配合されているので、AGAにお悩みの方はぜひ公式サイトをご覧ください。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

まとめ

今回は、ナノアクションDについて詳しくご紹介しました。

薄毛にお悩みの方の中には、頭皮が硬くなっている方も少なくありません。

頭皮が硬くなると育毛剤の成分が浸透にくく、効果が弱まってしまうことも。

そんなとき、ナノアクションDであれば極小サイズの成分がしっかりと浸透してくれます。

今使っている育毛剤も、成分は良さそうなのにどうも効果を実感できていない。

そんな方は、ナノアクションDを試してみてはいかがでしょうか?