高校生でもつむじハゲに!若い人がやるべきケア方法とは?

ハゲ

高校生でも悩むつむじハゲ…

座った時などに特に視線が気になってしまうつむじハゲ

一昔前までは中年期以降の男性がなるものだと思われていました。

しかし、最近では高校生という若さでもつむじハゲの悩みに頭を抱えている方もいます。

では、なぜまだ若い高校生がつむじハゲを発症してしまうのでしょうか?

今回は考えられる原因や、高校生でも実践しやすいケア方法まで詳しく掲載!

さらに、やってはいけないケアについてもご紹介するので、ぜひ目を通してみてくださいね。

まだまだ若い高校生がつむじハゲになるの理由とは?

まだまだ若いはずの高校生。

一体なぜつむじハゲになってしまうのでしょうか?

対策を知るためには、まず原因を知ることが必須!

考えられる原因を3つご紹介するので、当てはまっていないかチェックしてみましょう。

栄養不足

高校生のつむじハゲの原因、1つ目は栄養不足です。

髪の毛を成長させる上で、摂取しなければならない栄養素がいくつかあります。

特に大事な栄養素として以下の3つが挙げられます。

  • タンパク質
  • 亜鉛
  • ビタミン

髪の毛は、ケラチンというタンパク質を主成分として構成されています。

そして、亜鉛はタンパク質をケラチンに作り変える時に必要な栄養素。

ビタミンは頭皮の環境を整える作用があり、C・B群・Eなどバランスよく摂取することが大切ですよ。

若いうちは脂質や糖分が多く含まれた食事を取りやすく、栄養バランスが偏ってしまうことも少なくありません。

好き嫌いが多かったり、間食をする機会が多かったりする高校生はつむじハゲになりやすいので注意しましょう。

血行不良

2つ目の原因は血行不良です。

血行不良とつむじハゲには密接な関係があります。

先ほど、髪の毛の成長には栄養素の存在が欠かせないことを解説しました。

栄養素は、摂取してから血管を通って身体の各器官に必要な分が届けられます。

つまり血行が悪いと、栄養素は頭皮までスムーズに運ばれません。

結果的に頭皮は栄養不足に陥り、髪の毛がうまく成長できなくなってしまうのですね。

現代ではスマホやPCを長時間見つづけることや運動不足の影響で、血行不良になってしまう高校生も多いそうです。

とくに女性はもともと冷え性で血行がよくない体質の方も多いので、気をつけたいところですね。

AGA

3つ目の原因はAGAです。

これは男子高校生のみに当てはまる原因です。

実はつむじハゲなどの局所的な薄毛は、その原因のほとんどがAGAと言われています。

AGAを発症する原因は、DHTと呼ばれる男性ホルモンが増えてしまうことにあります。

DHTは別の男性ホルモンの「テストステロン」と、酵素の「5αリダクターゼ」が結びつくことで生成される強力なホルモン。

DHTが毛乳頭にあるホルモン受容体にキャッチされると、脱毛を指令するようになってしまうのです。

これがAGAによって薄毛になってしまうメカニズムです。

一般的には40代ころから発症する男性が多いのですが、ホルモン分泌が盛んになる高校生でも発症する可能性はあります。

また、食生活や血行不良、ストレスなども引き金となって症状が進んでしまうこともあると言われていますよ。

つむじハゲが気になり始めたら、AGAの発症を疑ってみてもいいかもしれません。

高校生のつむじハゲのケア方法を3つ紹介!

つむじハゲはほっておくと、どんどん進行してしまいます。

そのため、高校生という若いうちでのケアが大事なのです。

でも、つむじハゲのケアと聞いても何をしたらいいか分かりませんよね。

ここからは、高校生でも実践できるつむじハゲに効果的な3つのケアをご紹介したいと思います。

毎日の食事の栄養バランスを改善する

1つ目の対策としてご紹介するのが、食事バランスを改善することです。

とくにジャンクフードや甘いお菓子などを好んで食べている高校生には、ぜひ実践してもらいたいケアです。

つむじハゲの進行を防ぐためには、原因の項目でもご紹介した3つの栄養素を積極的に摂るようにしましょう。

  • タンパク質:肉類、魚介類、卵、乳製品などに豊富
  • 亜鉛:レバー、魚介類、ナッツ類、卵などに豊富
  • ビタミン:緑黄色野菜、レバー、果物などに豊富

肉・魚・乳製品・野菜など、普段からバランスの良い食事を心がければ、自然と必要な栄養素を摂取することができますよ。

といっても毎日必ず、食事から必要な栄養素を摂取できるとは限りません。

特に、亜鉛などの栄養素は意識して摂取をしないと不足しがちな栄養素なのです。

どうしても摂取できない場合は、サプリメントを使い足りない分を補うのもおすすめですよ。

頭皮マッサージをする

つむじハゲを改善するのにおすすめのケア、2つ目が頭皮マッサージです。

頭皮マッサージはお金も手間もかからずできる、高校生でもトライしやすい血行促進ケア

以下は、頭皮マッサージのやり方を分かりやすく解説している動画なのでチェックしてみましょう。

マッサージのやり方の説明は0:46頃から始まります。

手のひらと指の腹を使って、優しく揉みこんでいくのがポイントですね。

授業の合間の休憩時間などに、リフレッシュとして取り入れるのもおすすめですよ。

また入浴中に行うと血行促進効果が高まり、つむじハゲの改善にはより効果的です。

育毛剤を使う

高校生のつむじハゲ対策には、育毛剤の使用もおすすめです。

しかし、育毛剤は安い商品でないため、高校生にとっては出費が大きく誰にでもおすすめできる訳ではありません。

さらに、一回限りの使用では効果は得られず継続的に購入して使用する必要があるので、お金のかかる頭皮ケアです。

そのかわり、頭皮に育毛成分を浸透させるので、つむじハゲ対策としての効果は期待できますよ。

高校生という若いうちにケアをすることで、早い段階から進行を止められる可能性も高くなるでしょう。

ここからは少しお値段はかかりますが、高校生でも安心して使える育毛剤をご紹介します!

男性高校生はイクオス

男子高校生におすすめの育毛剤はイクオスです。

イクオスは発売以来、沢山のニュースやメディアに取り上げられている今話題の育毛剤。

配合されている主な成分を見てみましょう。

  • Algas-2:2つの海藻エキスを組み合わせたイクオス独自の成分
  • スサビノリエキス:頭皮のバリア力を高めるセラミドを作る働きが確認された海藻由来の成分
  • 3つの有効成分:頭皮環境を整え毛母細胞を活性化させるのに有効的

イクオスは古くから髪にいいと言われる、海藻のエキスをふんだんに配合しているのが特徴です。

有効成分との相乗効果によって、髪の毛が生えるサポートをしっかりとしてくれるでしょう。

内容量 120ml/1ヶ月
定価 【通常購入】8,980円(税抜)+送料630円
【定期購入】5,980円(税抜)送料無料

イクオス定期購入で購入すると、45日全額返金保証もついている上、合わなければいつでも解約できます。

あまり費用をかけられない高校生は、ぜひ定期購入を検討してみてくださいね。

女子高生はルルシア

女子高生におすすめなのはルルシアです。

ルルシアは女性の薄毛の悩みを「頭皮トラブル型」と「ホルモンバランスの乱れ型」の2種類に分けて、症状に合わせて選べるのが特徴の育毛剤です。

今回は高校生に多い頭皮トラブル型に特化した、ルルシア シャルムをご紹介します。

シャルムの特徴は以下のとおりです。

  • アミノ酸、ビタミン、ケラチンなどをナノ化配合
  • セラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分が頭皮を柔らかく保湿
  • ハリやコシを与える成分を贅沢配合

女性は環境の変化やストレスなどで頭皮にトラブルが起きやすく、つむじハゲを引き起こしてしまうことも。

髪の毛を育てるには保湿成分でバリア力を高めつつ、柔らかい頭皮に整えることが大切です。

刺激を与えやすいアルコールも0.39%と超低濃度処方に仕上がっているので、敏感肌の高校生にもおすすめですよ。

内容量 120ml/1ヶ月分
価格 【通常購入】6,980円(税抜)+送料630円
【定期購入】初回980円(税抜)/2回目以降4,980円(税抜)送料無料

定期便で申し込むと初回はなんと980円と、超特価で購入できます。

さらに90日間の返金保証もついているので、 まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

つむじハゲに悩む高校生がやってはいけないケア方法

ここまでは高校生にも実践できるおすすめのケアをご紹介してきました。

おすすめのケアはぜひ実践して欲しいですが、逆に絶対にやってはいけないケアもあることを知っていましたか?

ご紹介してきた内容よりも、さらに効果の高い方法に「リアップ」や「プロペシア」の服用などが挙げられます。

それぞれつむじハゲの原因ホルモンをブロックしたり、発毛効果が認められいたりする治療薬ですが、今回はおすすめのケアとしてご紹介しませんでした。

その理由は、高校生には発毛治療薬を使うことが禁止されているためです。

確かに生活習慣の改善や育毛剤などよりも改善効果は高いのですが、その分副作用のリスクも高くなります。

前述のようにホルモンに作用する成分もあるため、身体が完全に発達しきっていない高校生に使うのは危険な薬でもあるのです。

20歳以上の大人でさえ医師や薬剤の指導のもと、慎重に取り扱わなければいけない治療薬。

重大な健康トラブルを招かないためにも、治療薬は使用しないように注意しましょう。

【最後に】つむじハゲを気にしすぎるのはNG!?

どうしてもつむじハゲが気になると、より改善効果の高い方法も試してみたくなってしまいますよね。

しかし、高校生のうちはつむじハゲの進行度合いもまだまだ浅いケースがほとんど

自身から見ると深刻に思えてしまうかもしれませんが、実はそこまで心配する必要もありません。

むしろ心配しすぎると、それがストレスとなってしまいます。

ストレスはホルモンバランスを乱したり血行を悪くしたりするなど、髪の毛に悪影響を与える要因です。

難しいかもしれませんが、あまり深刻に考えすぎないことも大切なのです。

生活習慣を見直してみたり育毛剤を使用してみたりすれば、進行を防いで改善する見込みは十分にあります。

あせらずじっくりとケアを始めてみてくださいね。

高校生でもつむじハゲをしっかりケアしよう!

今回は高校生で発症するつむじハゲと、そのケアに焦点を当てて解説してきました。

薄くなっているかも…?と感じた時がケアの始めどき!

まずは日々の生活を見直しつつ、必要に応じて育毛剤も検討してみるといいでしょう。

とはいえ、心配しすぎる必要もありません。

できることから取り組んでいって、つむじハゲの進行防止を目指していきましょう。