中学生でハゲる理由は何?もしかしたら寝る前のスマホが関係してるかも!?

ハゲ

中学生ハゲについて解説!

ハゲといえば、若い世代の中学生には無縁…。

そんなイメージが定着していたのもひと昔前の話です。

最近は、中学生でハゲの悩みを抱いている方も多くなってきました。

中学生は自分の外見にとても気をつかう時期なので、薄毛になってしまうのはとてもショックですよね。

今回は、中学生でもハゲてしまう理由や、対策方法についてご紹介

ハゲる原因にはスマホが関係している、という噂についても触れていきますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

中学生でハゲる主な理由とは?

まだ中学生にもかかわらず、ハゲてしまう理由にはどんなものがあるのでしょうか。

ハゲ=遺伝が原因というイメージが強いですが、実は遺伝以外の要因も大きく関わっていると言われています。

では、中学生でハゲてしまう主な理由を4つご紹介していきます。

頭皮トラブルが起こっている

中学生でハゲてしまう1つ目の理由は、頭皮トラブルが起こっていることです。

中学生くらいになると、肌トラブルの1つとしてニキビに悩まされる人も増えてきますよね。

これは、思春期に入ると皮脂量が増えることが原因だと考えられています。

この皮脂量の増加は、頭皮にも同じように起こります。

大量に分泌されると、頭皮にかゆみやフケなどを伴う症状が出てくることもあります。

この症状は「脂漏性皮膚炎」と呼びますが、重症化すると頭皮トラブルだけではなく抜け毛を引き起こすこともある疾患です。

中学生は、この皮膚疾患から抜け毛を起こしやすい年齢と言えるでしょう。

もし抜け毛と同時に、頭皮にかゆみやフケなどの症状が見られるようだったら、頭皮に問題があることを疑ってみてくださいね。

髪の毛に必要な栄養が足りていない

2つ目の原因は、髪の毛に必要な栄養素が足りていないことです。

普段はあまり意識しないかもしれませんが、私たちの身体は日々摂取している栄養素から作られています。

これは髪の毛も同じことです。

髪の毛も栄養素をもとに作られ成長するので、栄養が不足していたら髪の毛を作る材料もなくなってしまうのです。

また、私たちの身体は、生命を維持するために大切な器官を優先して栄養を消費します。

髪の毛は生命を維持するための器官ではないため、栄養の供給が後回しにされてしまうんです。

とくに、成長期である中学生は臓器や筋肉などに積極的に栄養素が使われていきます。

そのため、毎日十分な食事をとれていなければ髪の毛に送る栄養分も不足してしまうのですね。

朝食を抜いている、間食が多い、という方はハゲの原因が食生活にあるのかもしれませんよ。

頭皮の血行が悪くなっている

3つ目の原因は、頭皮の血行不良です。

髪の毛を成長させハゲないためには、栄養素が大切だとお伝えしましたね。

その栄養素を身体中に運ぶ役割を担っているのが、全身を巡っている血管です。

血行が良好であれば頭皮まで問題なく栄養を運べるのですが、血行不良になると栄養が頭皮まで来れなくなってしまいます。

血行不良を引き起こす原因としては、運動不足やストレスなどが挙げられます。

授業の関係もあり中学生は、一般的には運動する機会も多いかと思います。

しかし、普段はあまり身体を動かさない。勉強や交友関係でストレスを抱えている、という方はハゲてしまいやすいと言えるでしょう。

男性ホルモンが増加している

中学生がハゲてしまう最後の原因は、男性ホルモンの増加です。

これはとくに男子中学生に関係するお話ですね。

実は、身体の成長に深く関わっている男性ホルモンが、ハゲの原因となってしまうこともあるのです。

男性ホルモンは10代から徐々に増え始め、20代にかけて分泌量のピークを迎えます。

もちろんただ分泌されたからといって、すぐにハゲてしまうわけではありません。

しかしその男性ホルモンが体内の還元酵素と結びつくと、強力な男性ホルモン「DHT」に変化します。

このDHTには脱毛を促す作用があり、DHTが原因でハゲてしまう症状のことをAGA男性型脱毛症)と呼びます。

一般的には中年期の男性に多く発症するものですが、男性ホルモンが盛んになってくる中学生にも起こる可能性のある脱毛症です。

発症のしやすさは母方から遺伝されると考えられているので、母方の親族にAGAの人がいる方は注意しましょう。

中学生のハゲの対処法とは

中学生にも、ハゲる原因はさまざまあることが分かりましたね。

とはいえ、諦める必要はありませんよ。

ハゲの進行を止め、回復させるためにできる対策はいろいろとあります。

続いては、中学生でも取り組める4つの対策法をご紹介します!

スカルプシャンプーを使おう!

ハゲの対策1つ目は、スカルプシャンプーを使うことです。

スカルプシャンプーとは、その名のとおり頭皮(スカルプ)のケアに特化しているシャンプーのこと。

一般的なシャンプーに比べるとやや高価な傾向にありますが、その分肌に刺激を与えにくい成分で作られている特徴があります。

頭皮トラブルに悩まされている中学生にとっては、おすすめなケアの1つです。

今回は参考までに数ある商品の中から、チャップアップシャンプーをご紹介します。

使用者の98.8%が満足しているという実績をもつチャップアップシャンプー。

そんなチャップアップシャンプーの特徴は以下のとおりです。

  • アミノ酸系・植物系の洗浄成分のみを使用し、優しい洗い心地
  • 頭皮への負担が少ないノンシリコン・弱酸性処方
  • 頭皮や髪の毛のケアに特化した10種類のオーガニック成分を配合

使われているのはマイルドな洗浄成分ですが、余分な皮脂や汚れなどはしっかりと落としてくれると評判です。

敏感な中学生の頭皮にも安心して使えるのが魅力ですね。

都度購入は4,180円ですが、定期便だと3,280円と割引価格に。

家族みんなで使えるシャンプーなので、ぜひこの機会にシャンプーから見直してみてもいいかもしれませんよ。

公式サイトはこちら

毎日の食事やサプリから髪に必要な栄養を摂取しよう!

2つ目の対策は、髪に必要な栄養素をしっかりと摂取することです。

とくに髪の毛の成長に深くかかわっている栄養素は以下のとおりです。

  • 亜鉛:レバー、魚介類、卵などに豊富
  • タンパク質:肉類、魚介類、卵、乳製品などに豊富
  • ビタミン:緑黄色野菜、果物などに豊富

タンパク質は髪の主成分となり、亜鉛はそんなタンパク質から髪の毛を作ると時に使われます。

そしてビタミンは血行の健康を保つと共に、頭皮を健やかにする働きもありますよ。

どれも不足することのないよう、日々バランスよく摂取することが大切です。

とはいっても、中学生のうちから毎食毎食栄養に気をつかうのはなかなか難しいことですよね。

そんな時はサプリをうまく活用して、不足した栄養素を補うのもおすすめですよ。

数百円〜で買えるものなど、手頃なサプリもたくさんあるので、ハゲでお悩みの方はぜひチェックしてみてくださいね。

頭皮マッサージをしよう!

中学生におすすめのハゲ対策、3つ目は頭皮マッサージです。

頭皮マッサージは、血行不良改善に役立つケアです。

お金も手間もかからない方法なので、中学生でも実践しやすいでしょう。

まず、指の腹を使って側頭部(耳の上あたり)から頭頂部にかけてマッサージをしていきます。

この時、軽く円を描くように、優しく揉みほぐしましょう。

頭頂部までマッサージしたら次は後頭部→頭頂部、前頭部→頭頂部と、いろいろな方向から行ってくださいね。

コツとしては、頭皮を押すのではなく前後左右に動かすようなイメージで行うこと。

血行が改善し頭皮が柔らかくなることで、強い髪の毛を育てる効果も期待できますよ。

入浴時などはとくに効果的なので、ぜひ毎日取り組んでみてくださいね。

育毛剤を試してみよう!

ハゲの対策方法として最後にご紹介するのは、育毛剤の使用です。

基本的には成長途中である中学生には、必ずしも育毛剤が必要なわけではありません。

ただこれまでご紹介した対策法よりも、髪の毛により直接働きかけるものなのでハゲ対策としての効果は一番期待できるものです。

とはいえ、成長途中の中学生の頭皮に必要かどうか、できれば病院などに事前に相談した上で使用を決めたほうがいいでしょう。

参考までに男女別におすすめの育毛剤をご紹介するので、気になった方は専門医に相談してみてくださいね。

男子中学生はプランテルEX

男子中学生におすすめする育毛剤は、プランテルEXです。

先ほど、男性はAGAによってハゲてしまうことが多いとご紹介しました。

プランテルEXはそんなAGA用に開発された育毛剤として、発売直後から話題を呼んでいる商品なんですよ。

そんなプランテルEXの特徴は以下のとおりです。

  • 脱毛を促すDHTを作る還元酵素の働きをブロックするペブプロミンαを配合
  • 臨床試験で発毛促進効果が確認されたリデンシルを高濃度配合
  • 23種類の植物由来成分、16種類のアミノ酸を配合

中でもポイントなのは独自成分であるペブプロミンαと、スカルプケア成分のリデンシルの組み合わせ。

AGAによる抜け毛を抑えつつ発毛を促進する成分が、ハゲの改善を積極的にサポートしてくれるでしょう。

内容量 50ml/1ヶ月分
価格 【通常購入】13,800円+送料640円
【定期購入】9,700円 送料無料

定期購入だとしても1万ほどかかるので、中学生にとっては決して安い値段とは言えないでしょう。

しかし定期購入であれば全額返金保証もついている上、いつでも解約できるのでまずは一度お試ししてもいいかもしれませんね。

女子中学生はルルシア

女性中学生にはルルシアをご紹介します。

ルルシアは女性の薄毛の原因に合わせて、2種類の育毛剤から選択できる画期的なシステムを採用。

ホルモンバランスを整えることに特化した「ルフレ」と、頭皮を健やかにする「シャルム」があります。

女子中学生であれば、頭皮ケアに特化したシャルムがおすすめですよ。

シャルムの特徴は以下のとおりです。

  • 髪の主成分のケラチン、11種類のアミノ酸、3種類のビタミンを配合
  • ナノ化技術を採用し頭皮の奥までしっかり浸透
  • 保湿成分が内包されたカクテルが頭皮に潤いを補給

女性が不足しがちな栄養分が配合されている上、頭皮を整える保湿成分も豊富なのが嬉しいですね。

しっかりと成分が届けられるので、髪の毛1本1本にハリやコシを与えてくれるでしょう。

内容量 120ml/1ヶ月分
価格 【通常購入】6,980円+送料630円
【定期購入】初回980円/2回目以降4,980円 送料無料

定期便であれば初回はなんと980円と、中学生にも手が届きやすい価格設定になっています。

90日間の返金保証もついているので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

【番外編】スマホが中学生のハゲを引き起こすかもしれないって本当?

さてここまで中学生がハゲる原因、対策をご紹介してきました。

これまでに紹介したハゲの原因の他に、私たちにとって身近なスマホも実はハゲを引き起こす可能性があるってご存知でしたか?

中学生にとっても必需品になりつつある物が薄毛を招いているとあれば、心配になってしまいますね。

ここからは番外編として、スマホがハゲを引き起こすと言われる理由をご紹介していきます。

眼精疲労

スマホでハゲを引き起こすと言われているのには、眼精疲労が関係しています。

眼精疲労とは、目を酷使したことで目のかすみや充血、痛みなどが発症することです。

スマホをずっと見続けていた結果、目に疲れを感じるだけではなく頭痛を感じたことはありませんか?

実はこれも眼精疲労の症状の一種です。

同じ姿勢を保ち目周辺の緊張状態が続くことで、血管が収縮してしまうことが原因だと考えられています。

目と頭部は距離が近いので、目の周りが血行不良になればすぐに影響を受けてしまいます。

知らず知らずのうちに頭皮まで血行不良になり、髪まで栄養が運ばれなくなってしまうのですね。

暇な時など、ついつい長時間スマホを見てしまう中学生もいるかもしれません。

しかし、目の疲れだけではなく頭痛まで発症したら、髪の毛の成長にも影響を与えている可能性が大きいので注意しましょう。

睡眠の質の低下

スマホは睡眠の質にも影響を与えてしまいます。

寝る直前までなんとなくスマホを見てしまう、という方も多いでしょう。

しかしスマホからは強い光が発せられているので、それを見ると脳は覚醒状態に入ってしまいます。

眠気を引き起こすホルモンの「メラトニン」の分泌が抑制されるので、眠りにつきにくくなるだけではなく浅い眠りが続いてしまうのです。

すると、本来は深い眠りの時に分泌されるはずの成長ホルモンの量が減少

成長ホルモンは頭皮のダメージ修復や髪の成長を司っている物質なので、量が減れば当然成長も阻害されてしまいます。

また成長ホルモンは、身長を伸ばしたり筋肉を作ったりするのにも欠かせない物質です。

そのため、中学生の内はとくに良質な睡眠を取ることがとても大切なんですよ。

なんとなく眠りが浅い、寝ようと思ってもすぐに眠れない、という方はハゲの原因が寝る前のスマホにあるのかもしれません。

【番外編】どうしても寝る前のスマホがやめられない方は…

このようにスマホでハゲを招いてしまっているのであれば、スマホを控えることが一番の対策になります。

しかし一度習慣になってしまっていることを、いきなり改善するのはなかなか難しいですよね。

もしどうしてもスマホを見るのがやめられない時は、寝る前に目に特別なケアをしてあげましょう。

とはいっても、ホットタオルさえ用意すれば簡単にできるケアです。

ホットタオルは水で濡らしたタオルをよく絞り、電子レンジで温めれば完成。

温めたタオルを目の上に2〜3分のせるだけです。

熱気で目の周りの血管が拡張され、眼精疲労の軽減やリフレッシュ効果にもつながりますよ。

寝る前に行うと睡眠の質もよくなり、髪の毛の成長を助けてくれるでしょう。

温めすぎるとやけどの原因になるので、手に持っても熱すぎない程度に調節してくださいね。

中学生のハゲについてまとめ

今回は中学生がハゲてしまう原因と、おすすめの対策方法をご紹介してきました。

中学生という若さでハゲの悩みを持ってしまうのは、とてもつらいことですね。

しかし若いからこそ対策さえすれば改善する余地は十分にあります。

まずは食事や睡眠、スマホなど身近な習慣から見直してみましょう。

今日から髪の毛を成長させる生活習慣を意識して、できることから始めてみてくださいね。